20代におすすめしたい人気の基礎化粧品3選!若くてもスキンケアは行うべき?

20代であってもお肌の悩みを抱えている方はたくさんいると思います。

また、年齢を感じさせない若々しいお肌をずっと守っていきたいと考えている方もきっといるのではないでしょうか。

そのためには例え20代でもスキンケアが欠かせません。

そんな年齢を重ねてもずっと美しいお肌でいたい方のために、ここではおすすめの基礎化粧品をいくつかご紹介していきますね。

基礎化粧品にはどんな種類や効果があるの?

まずは基礎化粧品にはどんな種類や効果があるのか見ていきましょう。

基礎化粧品それぞれで、お肌への効果が変わってきます。

クレンジング剤

クレンジング剤はメイク汚れを残さずしっかりと落とすために使うアイテムです。

そのため洗顔をする前に使用します。

油分を含んでいるクレンジング剤は取れにくいメイク汚れでも落ちやすいのでおすすめですよ。

洗顔料

洗顔料ではメイク汚れ以外の肌に不要な成分や汚れを落とすことができます。

普段生活をしていれば、知らない間に汗・垢・皮脂、その他にもホコリなど肌へたくさんの汚れが付いてしまっているものです。

洗顔料を使うとそうした汚れを洗い流すことができますよ。

化粧水

化粧水には肌の保湿効果や、肌に成分が浸透する力を上げる働きがあります。

基本的に洗顔をした後に化粧水を付けるのですが、洗顔をすると肌の水分が少なくなり、乾燥しやすい状態になります。

そこで化粧水を付けることで、肌が乾燥してしまうのを防ぐことができますよ。

肌の潤いを保つためにもとても重要なアイテムなのです。

美容液

美容液は美肌効果のある成分がたくさん含まれています。

そのため肌を美しく保ちたい方にはぜひ使ってもらいたい基礎化粧品です。

化粧水で肌の浸透力がUPしたところで美容液を付けると、豊富な美肌成分を肌の奥まで送り込むことができますよ。

そうなれば効果もより高くなります。

美容液はどのような効果があるかにも注目して選んでみましょう。

保湿クリーム

保湿クリームはスキンケアの一番最後に必要となる基礎化粧品です。

化粧水や美容液の成分が外に漏れてしまうのを防いでくれる働きがあります。

また、肌に膜を作って覆ってくれるので、乾燥からお肌を守ることができますよ。

保湿クリームには触るとベタベタするという特徴がありますが、使う量を調節したり、ベタベタが気になる部分をティッシュで拭くなどの工夫をすれば扱いやすくなります。

20代向けの基礎化粧品を選ぶ時のポイント

基礎化粧品についてご説明したところで、ここからは20代に向いている基礎化粧品の選び方をお伝えしていきます。

20代で基礎化粧品を使う場合、以下のような点に注目して基礎化粧品を選んでみましょう。

配合成分が自分の目的に合っているかどうか

肌の悩みによって使うべき基礎化粧品は変わってきます。

それはニキビだったり、乾燥肌だったり、毛穴やシミだったりと肌の悩みは人それぞれで違いがあると思います。

どの基礎化粧品を使うかで効果が異なるので、基礎化粧品を選ぶ時には自分の目的に合ったものを選択するようにしましょう。

ちなみにそれぞれの悩みに効果的な成分には次のようなものがありますよ。

悩み 成分
乾燥や毛穴 セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン
シミやくすみ アルプチン・レチノール・ビタミンC誘導体
ニキビ グリチルリン酸2k・アラントイン

自分の悩みを解決するにはどの成分が必要なのかというのを考慮しながら使う基礎化粧品を決めてみてくださいね。

使い続けやすい価格かどうか

基礎化粧品は必ずしもすぐに効果が現れるとは限りません。

場合によっては1ヶ月~3ヶ月くらいの期間が必要になってしまうこともあります。

ですから化粧品が続けやすい価格になっているかどうかというのは大事なポイントとなりますよ。

また、そうでなくても自分にとって負担が少ない価格の化粧品を選べば継続するストレスも軽減することができます。

気になる商品を見つけたら、使い続けても問題のない価格かどうかをちゃんとチェックしておきましょう。

20代におすすめしたいプチプラ基礎化粧品3選

最後に、20代の方へおすすめしたい基礎化粧品を3つご紹介していきます。

どれもすごくおすすめなので参考にしていただけると幸いです。

では、どのような特徴があるのか1つずつ見ていきましょう。

サエル薬用美白ケア

サエルは敏感肌の方でも使いやすいブランドとして人気があるディセンシアの化粧品です。

ディセンシアは80年以上のデータをもとに生まれました。

美白成分には高い効果がありますが、敏感肌の方にとっては強い刺激となってしまうことがあります。

そんな敏感肌の方のために研究や改良を重ねて作り出されたのが、低刺激で無添加処方の美白成分「アルプチン」です。

また、配合されている保湿成分が角質層の奥深くまで浸透し、肌の潤いを持続してくれます。

さらに抗炎症有効成分も含まれているので刺激に強いお肌を作っていくことができますよ。

20代の方だけでなく、肌が敏感な方にもおすすめしたい基礎化粧品です。

アスタリフトホワイト

富士フィルムから販売されているアスタリフトホワイトは、いくつもの雑誌で賞を受賞するほど高い人気があるシリーズです。

成分のサイズを小さくするナノ化技術で肌への浸透力が高くなっているだけでなく、美容成分として優秀なアルブチンやビタミンC誘導体などをしっかりと配合しています。

そのため強力な美白効果と保湿効果を得ることができますよ。

20代の方や敏感肌の方にも対応している基礎化粧品なので、徐々に女性からの人気も高まっています。

POLAホワイティシモ

肌の透明感に目を向けて、研究を重ねた末に作られたのがPOLAのスキンケアシリーズです。

POLAホワイティシモは古い角質を新しい角質に変え、透明感のあるお肌を実現してくれますよ。

また、それと同時にお肌へ豊富な潤いを与えて保湿してくれます。

さらに化粧水と乳液には、美白効果の高いビタミンC誘導体が配合されていますよ。

肌の透明感が欲しい方にはPOLAホワイティシモがおすすめです。

まとめ

20代だからといって基礎化粧品をまったく使わなくていいというわけではありません。

「まだ年齢が若いから使わなくてもいいや。」

と油断してしまうと、そのうちに肌はどんどん衰えていってしまうものです。

基礎化粧品を使って、20代から美しい肌をずっとキープしていきましょう。

若いうちからしっかりとスキンケアを行っておくことで、30代・40代と年齢を重ねた後でも変わらないお肌の状態を維持することができますよ。